お試し焼印セットはじめました!

8月に入り、真夏日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

子供たちにとっては、ながぁ~い夏休みの真っただ中で、お祭りやプールにと楽しい事ばかり。
けがや熱中症に気をつけて残り1カ月あまりの夏休みを満喫してほしいですね!
本日ご紹介するのは、焼印お試しセットになります。
お試し焼印セット.JPG
焼印のサイズが、幅20mm高さ20mm以内となりますが、届いてすぐに電気式焼印ができる内容となっております。
2cmの焼印なので、そこまで細かいデザインまでは難しいですが、ワンポイントの焼印などであれば、しっかりいろいろな素材に焼印する事ができます!
セット内容はこちら
オリジナル版と6mmの軸。
デザインデータについては、お客様のおもちのデータをご入稿していただく形となります。
お試し焼印セット1.jpg
それと、60W半田ゴテ。
セットするとこんな感じになります。
お試し焼印セット3窶需.JPG
プラスドライバーで、半田ゴテの片方のねじを少しゆるめるだけで、差し込めます!
早速、お試し焼印セットで特製の朝マックのようなものを焼印してみます!(イングリッシュマフィンと紙製の包装箱)
準備は、簡単!
コンセントにさして、5分程度待つだけです。
比較的小さい容量の半田ゴテですが、コテ部分と焼印部分は熱いので火傷にはくれぐれもご注意を。
お試し焼印セット4.jpg
「じゅっ」っと約2秒程度の押しつけで・・・・
お試し焼印セット5.jpg
この仕上がりです!
オリジナル焼印をする事で世界にひとつだけのオリジナル製品を簡単に作ることができます。
つぎに、紙製の箱への焼印。
最近の100均には、いろいろな商品がおいてあります。(常に焼印が入りそうなものばっかり物色しております。)
お試し焼印セット7.jpg
焼印の仕上がりに必要不可欠な事のひとつに、水平に押すこと。
それと安定して焼印が入るように、少しの工夫が必要な時もあります。
立体の箱の場合は、そのまま押してしまうと押し込んだ時に素材が逃げてしまい焼き目が入りません。
お試し焼印セット8.jpg
下に治具をおいてあげる事できれいに焼印が入ります!
お試し焼印セット9.JPG
段ボールや包装紙など外注の印刷をかける場合、それなりの金額になってしまうので
数量が少ない、予算があまりないなどの場合は、自作の焼印でコストカットとブランド力アップを!
お試し焼印セット10.JPG
焼印の入門編として、革・木材・食品などいろいろな素材に焼印をしていただければと思います!
お試し焼印セットは、初回限定のお客様のみの販売となっております。
焼印を試してみたい方必見!くわしくはコチラ⇒≪初回限定≫お試し焼印セットの詳細へ