お試し焼印セット
無料サンプル押しのご依頼はこちら
FAX見積り依頼
お手入れ方法
スマホケースへの名入れ
名入れで売上アップ
革への箔押し機・焼印サンプル
来店予約
ブログ

金属製の文字(活字)を使って木製のフォトフレーム焼印を入れてみました。

木製のフォトフレームに活字で焼印を入れてみました。

写真や小さい絵を飾るフォトフレーム(写真たて)がありますが、木製のものであればフレーム部分に日付などを焼印でいれるとちょっとオシャレになるのではないでしょうか?

ということで、今回は木製のフォトフレーム(写真たて)にキレイに焼印が入るか挑戦してみました!

今回は記念日などを焼印で入れることを想定して、日付を入れてみようと思います。

焼印に使用する金属製の活字(真鍮深堀)

焼印に使用するのは金属製の活字を半田ゴテにセットして試します。

活字のサイズは5mmのもので、半田ゴテは100Wです。
温度はかなり高温になるので焼印は問題無くできるはず!!

木製のフォトフレームに焼印

では早速フォトフレームに焼印を入れてみたいと思います。

そのままでは後ろのついたてが邪魔になるので、木製フレームだけにします。

半田ゴテは温度が上がるまで少し時間がかかるので予めセットしておきましょう!
木材への焼印の場合は10分ほど熱を入れる方がよいかと思います。

ちなみに、今回使用している半田ゴテは最大で600℃程まで温度が上がるようです。
ただ、実際に焼印をする活字スロットは少し大きいのでそこまで温度は上がらないかと思います。
400℃程ではないかと思います。

耐熱手袋 それでもかなり高温になりますので、取り扱いにはご注意ください^^

できれば写真のような耐熱性の手袋を利用頂くとやけどなどを防ぐことが可能です。

ホームセンターなどで比較的安くで売ってますので、是非半田ゴテで焼印をする際は利用してみてください。



それではいざ焼印をやってみましょう!!

・・・


・・・


・・・


木製のフォトフレームに焼印

木製のフォトフレームにかなりしっかりと焼印が入りました!

ちょっと焼き付ける時間が長かった(7~8秒)ので少し焦げ目が強くなってしまいました><

ですので、もう少し短い時間にすればもっとキレイに焼印が入ると思います。

それと、今回フォトフレームに焼印を入れた活字は5mmでしたが、3mm程のサイズの活字の方があまり目立ち過ぎずによいかもしれませんね。

でも、ちょっと記念日の焼印を入れるだけで、シンプルだけどちょっとオシャレなフォトフレームになりますね。

結婚式の時にウェルカムボードへの焼印等にもいいかもしれません。

オリジナルの活字であればアルファベットの大文字や小文字も製作可能ですので、日付だけでなく簡単なメッセージ等も焼印で入れることも可能ですよね。

アイデア次第でいろいろアレンジできると思いますので是非オリジナル活字と半田ゴテを使ってオシャレなフォトフレームを作ってみてください。


では実際にフォトフレームに焼印を入れている様子を動画にてご確認ください。


今回使用した道具・・・

  • オリジナル活字 オーダーフォントPRO 5mmサイズ
  • 半田ゴテ用活字スロット
  • フォトフレーム(木製)
  • 100W半田ゴテ

今回使用したオリジナル活字については、約700種類のフォントからお好みのフォントを選んで、完全オリジナルで製作しています。名入れなどの焼印や箔押し、素押しで利用できる真鍮製の活字になります。

詳しくはこちらのページをご確認ください→ 完全オリジナルの活字製作

このページのTOPへ

商品一覧

トップページ - 手動式 革漉き機 - 卓上 焼印 箔押し機 - 革漉き機 使い方 - お問い合わせ - 革加工道具 通販 - パンに焼印 - 革への名入れ道具

革について - 革漉きについて - よくある質問 - 店長のブログ - 焼印 刻印 製作 - 活字セット - 焼印 - 鉛筆への箔押し - ダンボールに焼印

お菓子に焼印 - 打刻用 刻印 製作 - 革への名入れサンプル表 - 焼印・箔押し 試し押し - フォントの魅力 - サイトマップ

Copyright(C)2011 卓上 革漉き機 箔押し機 焼き印 通販 革加工道具のレザーツールズ All rights reserved. Google+