カートを見る
直火焼印

直火用 焼印 深彫り真鍮版(直火用持ち手つき)

食品への焼印にオススメの直彫り版 食品への焼印にオススメの直彫り版 食品への焼印にオススメの直彫り版

印面サイズの大きな版でも直火での焼印なら大丈夫!

上記のようなご要望にお応えできるのが焼印用の深彫り真鍮版になります。

食品や木材などに焼印をしてみたいといったご要望が多く、しかも版(印面)のサイズが大きいもので焼印をしたいという場合もよくあります。

そんなときはガスコロンなどで直接火で温めて使う、『直火式の焼印』がおすすめです。

焼印の素材は真鍮となりますので、耐熱温度は700℃程度まで大丈夫となっております。ただ、ガスバーナーは温度が1,000℃を超えるのでご利用は控えて頂く方がいいです。

真鍮版は耐久性にも優れており基本的には一度製作すればほぼ半永久的にご利用可能です。



食品への焼印にオススメの直彫り版

届いたらすぐに焼き印ができる直火用持ち手棒セット

こちらの深彫り真鍮版は、彫りの深さが約3mmありますので、焼印をした際に余分なところが焼き付かないという特徴があります。また、柔らかく厚みのあるものに焼印をする時にも押し付けやすいため、焼印がやりやすいです。

今回直火用の専用持ち手棒もセットでの販売ですので、お届け後すぐにご利用可能です。

焼印の裏にはネジ切処理をしておりますので、直火用持ち手棒を版の裏に取り付けてご利用いただく形となります。


食品への焼印にオススメの直彫り版

木材や食品に直火で焼き印!

実際に直火で焼印をした写真をいくつか掲載いたしますので、焼き色などをお確かめください。

実際に焼印をする際は直接火であぶる時間をまずは2分ほどで試していただき、焦げ色の状態を見て長くするか短くするかの調整をする必要がございます。


食品への焼印にオススメの直彫り版 食品への焼印にオススメの直彫り版 食品への焼印にオススメの直彫り版 食品への焼印にオススメの直彫り版

実際に直火用の深彫り版を製作したものがこちらです!

食品への焼印にオススメの直彫り版 食品への焼印にオススメの直彫り版 食品への焼印にオススメの直彫り版

これまでに製作した版のサイズは様々で大きいもので横幅が15センチほどのものなど、かなり大きめの焼印も作成しております。

デザインについても機械による直彫りですので、かなり細かい部分まで再現可能となります。

デザインなどでご不明な点があればお気軽にご相談ください。


直火焼印用の深彫り真鍮版のサイズと価格について

持ち手つきの直火利用できる深彫り真鍮版の製作代金については、下記の表をご確認の上ご注文お願い致します。

ただし、あまり大きいサイズですと軸が中心にありますので、端の方は力が伝わりにくいために綺麗に焼き目が入らない可能性がありますので、サイズ選びにはご注意ください。

直火用のサイズと料金表 直火用のサイズと料金表 直火用のサイズと料金表

上記のサイズ以上の直火焼印をご希望の場合は、別途お見積りとなりますので一度ご相談下さい。


オリジナル焼印の製作の流れ


焼印導入のお客様 パンケーキに焼印

直火用持ち手つき焼印 深彫り真鍮版製作のご注文

※直火で利用する素材や版のサイズ、利用場所、利用方法により想定している加工結果が出ないこともございますので、その点については予めご了承ください。



焼印についてのご相談



商品コード:
LTS1609S05301~LTS1609T05105

直火用 焼印 深彫り真鍮版(直火用持ち手つき)

販売価格(税込):
10,800~16,500
  • 焼印サイズ&持ち手棒の有無:
数量:

直火用 焼印 深彫り真鍮版(直火用持ち手つき)

■スペック
彫り:直彫り
素材:真鍮
彫りの深さ:約2~3mm
厚み:約8mm

■付属品
持ち手棒:1本
半田ゴテ用軸:1本(直径:8mm)
※持ち手棒ならびに専用軸についてはネジ式のため脱着可能です。

■納期
ご入金確認後10日前後

製作手順1

まずは直火用焼印をショッピングカートよりご注文下さい。

深堀真鍮版(焼印)の製作は、完全受注制となります。
版にしたいデータをイラストレーター(aiデータ)又はPDFデータにて作成ください。

ご注文完了後に、オリジナル焼印にする実寸サイズのデータを下記のアドレス宛にお送り下さい。
※版のサイズの明記もお忘れなくお願いします。


オリジナル版のデータ入稿はこちらから
オリジナル版のデータ入稿はこちらから

データについて

イラストレーターのデータ以外の場合は、出来るだけファイルサイズの大きいもの(1M以上)をお願いします。

jpegなどの画像データの場合は、サイズが小さいと写真のように縁の部分がかなり粗くなってしまいます。

肉眼では綺麗に見えていても版を製作する際の実際のデータは粗いため綺麗に製作することができません。

画像データの場合はできるだけサイズの大きいものをお願い致します。
画像サイズが大きいものでも製作が難しい場合もございますので予めご了承ください。


※aiデータについては白黒原稿及びアウトライン化した物をご用意ください。
また、サイズ間違いがあってもいけませんので、ご希望のサイズもお知らせ下さい。
(例:10mm×40mm)
データ送付先 → info@kawa2han.com

※イラストレーターでのデータ作成が困難な場合は、一度ご相談下さい。
※デザインによっては製作をお断りする場合もございますので、予めご了承ください。


製作代金のお支払確認が取れましたら、深彫り真鍮版(焼印)の製作に取り掛かります。
版のデザイン等にもよりますが、10日程度で納品となります。

完成したオリジナル版をお届けします。
届きましたら、デザインをご確認いただき実際に箔押しや焼印をお楽しみください。

直火用 焼印についてのよくある質問と回答

Q.納期は何日ぐらいになりますか?

データの確認並びにご入金の確認が取れてからおおよそ1週間から10日程度お時間を頂いております。

Q.食品への利用は可能ですか?

はい、可能です。パンケーキやおまんじゅう、どら焼きなどの食材に深彫り真鍮版使った焼印をして頂いております。

Q.コンロやバーナーを使った直火での利用も可能ですか?

焼印の素材が真鍮ですので、あまり高温になると変形する可能性がありますので、800℃以上にならないようにご注意ください。極力半田ゴテにご利用することをオススメしております。※直火でのご利用の際は自己責任の元お願いしております。

Q.8mmの軸が入る半田ゴテなら容量の大きいものでも使えますか?

出来れば8mm軸用の半田ゴテをご利用ください。容量(ワット数)の大きいものですと、8mmより大きい軸穴になるため、接地面が小さくなり温度が上がらない可能性がございます。

Q.箔押し機(ホットスタンプ)で使うことも可能ですか?

はい、可能です。半田ゴテ用の軸を取り外せばホットスタンプのプレートに取り付けも可能です。ホットスタンプのみで利用の場合は、軸穴無しの土台を薄くしたもので製作も可能です。

Q.叩いて刻印する打刻も可能ですか?

はい、可能です。ただし、金属への打刻はできませんので、革などの柔らかい素材のみにてご利用ください。

免責事項

■返品について
こちらの深彫り真鍮版については、受注生産品となりますため、お客様都合でのご返品・ご返金には対応しかねますので予めご了承ください。

製作物の汚損・破損等があった場合のみ、ご返品・ご返金のご対応をさせて頂きます。

この商品を購入頂いたお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。


ページトップへ