周年イベントのプレゼントをオリジナル焼印で手作りできる!

大判焼きに周年イベント限定ロゴの焼印をいれてプレゼントが人気です!オリジナルのデザインをご希望のサイズで簡単に焼印をオーダーいただけます。オリジナルの焼印を作るのが初めてでも、焼印にしてみたいデザインがわかるもの(イラストレーターのデータでなくてもOK)焼印の大きさのご指示をお問い合わせの際に、お伝えいただけましたらお作りいたします!


大判焼きに限定ロゴがバッチリ入っています!!

周年などのイベントでご利用の場合、期日が決まっていることが多いかと思いますので、製作納期を考えてのオーダーをお願いします。過ぎてしまうと、意味がなくなっちゃいますので!せめて、二週間ぐらいの余裕をみてのオーダーがおすすめです。


直火式セットの焼印はコンロやカセットコンロの直接の火で加熱するやり方です!

焼印のやり方には、電気式と直火式があります。直火式(じかびしき)の焼印では、直接の火で焼印をあたためてのご利用となります。焼印の大きさにもよるのですが、冷えた状態から2~3分程度炙っていただければ準備はOKです。一度の加熱で、慣れれば10回ぐらいは焼印ができるので、意外と作業効率はいいんです。

焼印が冷えた状態から、最初の一個を押すまでの時間は圧倒的に、この直火式が速い!電気式の焼印は、通電している間は常時温度が上がっている状態を保つのですが、ひとつめの焼印を押すまでには、10~15分程度の予熱時間を待つ必要があります。焼印本舗では、ご予算や設備・環境、用途などにあわせて、使いやすい焼印セットのご提案をさせていただきます。

まずはお気軽にご相談くださいませ~

焼印の加工方法には、主に電気式と直火式の2種類があります。コンセントに差し込むだけの手軽な電気式、直接、火であたためて焼印をする直火式。素材、数量、使用設備、仕上がり具合、ご予算などにより加工方法を選んでください。
焼印のお問合せの際に、お客様からは直火は怖いとか危ないとかで電気式をお選びいただく事もしばしば、でも、直火式といってもカセットコンロがあれば手軽に低予算で、しっかりとした焼印ができるんです!
今回はいろいろな木に直火式で焼印をしています。輪切りにされている木ですが粗くチェーンソーで伐採されているので、下準備として電動サンダーで表面をなるべく平らにしています。

どんなことでおこまりですか?
店長直通ダイヤル
友だち追加
友だち追加
焼印の無料相談
試し押し無料モニター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする