革に刻印のやり方!オリジナルのアルファベットをセットでオーダー!

オリジナルでオーダーできるアルファベットセットは自分だけのスタイルにあわせた名入れのキット。ゴム印やアクリル製の文字などではできなかった熱を加えた3つの加工(焼印・刻印・箔押し)を誰でも簡単にホットスタンプ(刻印機)を使いご利用いただけます!

今回は、フルネームの名入れを文字のセットから革への刻印(型押し)加工をするやり方までを動画でご紹介いたします。

「世界で最も影響力のある100人」にも選出されたプロテニスプレーヤーの大坂なおみさんのお名前で名入れをしています!
Naomi Osaka 小文字のaは、3個使っています。名入れでは、母音を複数個使うケースがよくあります。
標準のテンプレートでも、大文字や小文字の母音の文字数は子音にくらべて多く割り振っています!

文字スロットに入れたい名前を逆からセットするだけで準備はOK!
あとは、仕上りに応じた温度をホットスタンプで調整し型押し、箔押し、焼印加工などをいろいろな素材に誰でも簡単に自分で加工することができます。

初めての名入れサービス導入では、フルネームではなくイニシャルからスタートするのがおすすめ!
文字の入れ替えが、ドットを含めた3文字だけなのでセットも早い!
順調に名入れサービスが波に乗ってきたところで同じフォントとサイズでの追加の文字製作も可能です!
名入れのステップアップをされている企業様のケースでは、自社で行う名入れ加工に余裕がでてくればフォントの種類も増やして名入れサービスを強化されています。

自分のスタイルにあわせた名入れサービスの導入ができるのも人気の秘訣です。
フォントやサイズ、文字の種類も自由にお選びいただけるカスタムオーダーメイドの真鍮文字アルファベットセット!
導入をご検討される際のわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

店長 おかどめ

今日の加工のおさらい

革への型押しの設定温度:130度
白い紙への箔押し:110度 使用した箔は、黒色(つや無し)

使用した道具:ホットスタンプ 真鍮文字アルファベットセット

名入れサービスでよく読まれている記事はこちら
焼印・刻印アルファベットで名入れの自作加工ができる 失敗しないオーダーのやり方