How to一覧

はじめての焼印をするなら、お試し焼印セットがおすすめです!

焼印本舗店長おかどめのブログになります。今日ご紹介させていただく素敵な焼印をされているお写真は、高知県宿毛市にある小さなカフェ「cafe マリロア」さま。台湾カステラへのワンポイント焼印でオーダーいただきました!導入していただきました初回限定のお得な商品のご説明をさせていただきます。お試し焼印セットは、焼印のサイズは横2センチ×縦2センチ以内となります。ワンポイントのロゴ焼印もしっかり、業務用の焼印と同じように即戦力としてご利用いただけます。大きいサイズの焼印を作る前に、ワンポイントのサイズの焼印を体験してみてください! 記事を読む

サンダルにロゴの刻印を入れることが出来る?EVA樹脂への型押し加工

焼印本舗店長おかどめの試し押しの記事になります。今日の素材は、EVAという合成樹脂への型押し加工です。サンダルの底部の素材などに用いられる樹脂にホットスタンプで型押しをしていきます。焼印本舗の人気のサービスのひとつ、無料試し押しモニターを上手に活用して失敗しないオリジナル焼印の導入をご検討くださいませ! 記事を読む

いろんなものに押したくなる自分だけの焼印!

薪割り用の斧の柄に焼印で、オリジナル焼印をオーダーいただきました、HIROSHIDESU。様の焼印導入のご紹介記事になります。焼印本舗では自分だけのオリジナルデザインで焼印を簡単にオーダーすることができます!データ入稿も、LINEで画像を送るだけで作れます。専門的なソフトでのデザインデータは不要です。作りたいデザインがわかる画像をお送りください。焼印加工は、木製品や革製品、食品などアウトドア系のいろいろなモノに使うことができます。キャンプの楽しみ方のひとつとして、焼印というコンテンツも加えていただければ嬉しいです。 記事を読む

カラー写真からオーダー焼印が作れます!焼印本舗のオリジナル焼印がアツい!

カラー写真からオーダー焼印が作れますというブログ記事になります。先日オーダーいただきましたお客様より、とっても素敵なお写真いただきましたのでデータ作成の事例とともにどら焼きへの焼印データ作成のポイントをご説明しています。ご参考にしていただければ幸いです。 記事を読む

クッキーへの焼印をしてみよう!でこぼこしている表面にきれいに焼印をするには?

クッキーへのロゴ焼印の試し押しのご紹介記事になります。クリスマスの時だけではなく、いつでもみんな大好きなクッキーが今回の試し押しの素材です。油分や砂糖を含む素材のたま、焼印をする相手としては難敵です。強く押し込み過ぎると割れてしまうこともあるので、スイーツ系の中では強敵に位置しています。それでも、焼き目としてデザインを反映させるのが無理なわけではありませんので早速試し押しをしていきます!クッキーへのロゴ焼印をご検討の方のご参考にしていただければ幸いです。 記事を読む

2021年干支の焼印が作れます!簡単にオーダーできるデザインをご用意しました!

12月の最初のお知らせは、年末らしい干支の焼印のご紹介記事です。来年の干支は『丑』ですね。我が家の長男が、丑なので、もう一回りしちゃいました。干支を分化に持つ国はアジア圏ぐらいでしょうか?日本人は干支や星座の占いや、干支にちなんだ性格づけなども今だに受け継がれています。まずはお気軽にご相談くださいませ。 記事を読む

11月の終わりに!オーダーいただきましたすべての皆様に感謝!

11月の最後の焼印本舗の店長ブログになります。革に!木材に!食品に!この11月もいろいろな素材への焼印をお作りさせていただきました。毎度おなじみ月末の決め台詞、あっという間に過ぎていきました11月。クリスマスやお正月のデザインの焼印も増えてきて、今年もあとわずかなのだとしみじみ感じております。ロゴ焼印や名入れサービスを自分ではじめるなら、焼印本舗にお任せください。はじめてでもご安心してご利用いただけるようなサービスをご用意しております。まずはお気軽にご相談くださいませ。 記事を読む

電気式セットで革にロゴを綺麗にいれるには!?

電気式セットで革に安定したロゴ入れをするためのご紹介記事になります。電気式セットでは、温度調整機能がない半田ごてを熱源に焼印を加熱します。半田ごてのように温度調整機能がない加熱道具を革に使う場合、パワーコントローラー(温度調整機)という商品を使うことでお大まかに温度を調整することができるようになります。コストを抑えて安定したロゴ入れをされる場合には、パワーコントローラーがおすすめです。 記事を読む

イラレのデザインデータが無くても焼印が作れる!手書き・スマホの写真からでも定額オーダーメイド

オリジナル焼印製作の際のデータ入稿についてのご紹介記事になります。オリジナルの焼印を作りたいデザインはあるけれど、データとして送ることができません!オーダー焼印を作る際に必要なのが、焼印にしたいデザインデータです。お客様のオリジナルのデザインで作るオーダーメイドの商品なので、デザインをご用意していただくのはもちろんお客様自身になります。当店では、簡単に焼印がオーダーできるようにと、デザインデータの入稿については、あまり細かい制限はしておりません。 記事を読む