アクリルケースに箔押しをしてみよう!柔よく剛を制す!シリコン製刻印

ペンスタンド(アクリル製)にロゴを箔押しできるかの試し押しをしていきます。透明なアクリル素材は硬いので、使う刻印はゴム(シリコン製)を使って加工します。


プラスチック製品への箔押し加工の試し押しのご紹介です!


箔押しでは、水平に製品をセットできることが重要です!

製品を水平に置いた場合でも、加工位置が刻印などを押し付けた際にたわんでしまうようだと、きれいにロゴが入りません。。。堅い金属の刻印で押した場合に、かかる圧力により製品に歪みが生じた際に、上のような仕上がり(箔がついていない)になってしまいます。


ゴム製の刻印で箔押しした仕上がりです!柔よく剛を制すです!!

シリコン製の刻印の場合、ある程度のやわらかさがあるので、硬い素材になじみやすくなりロゴをきれいに箔押しすることができます!


アルミ製の土台にシリコンゴムを張り付けています。


キャップの部分にも箔押し加工・・・

同じプラスチック製の素材でも、きれいにつかないのには原因があります!それは、箔がついていない部分がたわんでしまっているからです。キャップなど、立体の製品にマーキングをする場合には、下側の空間にたわんでしまわないように治具を置いてあげる必要があります。

樹脂系の製品に多いのですが、一見、フラットに見えるのですが、微妙に水平ではない場合が多くこのような失敗をしてしまいやすいです・・・

熱伝導と耐熱性に優れたシリコンゴムの刻印を使った箔押し加工のご紹介です。木の箱など表面に凹凸がある素材や曲面への箔押し加工にはこのシリコン製の刻印がおすすめ。
A goal without a plan is just a wish.「計画のない目標は、ただの願い事にすぎない。」『星の王子さま』の著者であり、郵便輸送のためのパイロットしても偉大な功績を残されているフランスの作家。子供の心を失いつつある焼印の王子様こと、店長おかどめにぴったりな名言。クリアファイルに銀色の箔をプリントしています。
オリジナルの焼印・刻印をオーダーする際に、〇〇という頼み方をするだけで、きれいな加工の仕上が...
どんなことでおこまりですか?
店長直通ダイヤル
友だち追加
友だち追加
焼印の無料相談
試し押し無料モニター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする