焼印をきれいに。アルファベット・数字・家紋などオリジナルでオーダー

焼印本舗のやきいん。

焼き印導入後の効果が高いオリジナルの焼印を一緒に作ります。

どんなデザインでも「焼印」にすることができます。
アルファベット、ひらがな、数字、細かいデザインの家紋まで、どんなデザインでも用途にあわせた材質を選びお作り致します。
自作で作る焼印と違い繊細な仕上がりでの製作なので加工後の出来栄えに違いが出ます。

「焼印」は使って初めて付加価値をつくもの。焼印をした結果を大事にしています!
金属加工に強い当店だから、自信を持って「焼印」をお届けすることができます。

焼印加工
加熱する道具すべてで使える仕様にしているので予算や用途にあわせて自分にあったスタイルではじめることができます。木製品・革製品・食品などに焼き色をつけた表現。

刻印加工
型押しや素押しなどといわれるデザインにへこみをつける表現。加工の名前こそ違いますが焼印で使う同じものが使えます。※加工する素材により適した金属でお作り致します。

箔押し加工
熱と圧力で定着する箔をプリントする表現。箔押し加工でも焼印は同じもので使うことができます。※箔押し加工だけは温度調整ができる道具のみ対応しています。

当店でお作りする焼印が一味違うのは加工する相手によって仕上げ方を変えているからです!
デザインはもちろんお客様のものですが何に加工をするかによって最適な仕様をご提案致します。
誰でも簡単に加工ができるように!用途にあわせて永く使える耐久性!
一度使ってみると違いを必ず実感していただけるはずです。

上の手書きのイラストのように細かいデザインでも焼印をつくることができます。
右側に焼印加工をした時のイメージを表現しています。
印刷やレーザーのような微細な表現は再現することができない焼印の表現ですが、この焼きにじみもこの加工でのみ出せる仕上がりです!

名入れ加工で使う焼印アルファベットやロゴやキャラクターの焼印もおまかせください。
DIYでの自作加工導入を全力でサポートさせていただきます!
永くご利用いただいているお客様も、これからはじめるお客様もお気軽にお問い合わせください。

初めてでも迷わない!商品選びをするならこちらの記事をご覧ください。
”焼印オーダー”6通りのパターン!

焼印アルファベットって??名入れサービス導入をご検討の方へ!
真鍮文字アルファベットを使った加工事例や使い方

焼印のデザインと入稿データについてのご紹介記事はこちら
【焼印・刻印を作る前に!】入稿データ作成の注意するポイント。