型押しをするための道具一覧

小さいステンレスプレートに刻印をいれる!金属への打刻

今回の試し押しは、焼印ではなく刻印です!金属への打刻の仕上がりをハンマーでたたいて試していきます。焼印本舗は、革や金属への打刻印もオリジナルのデザインでお作りいたします!金属への刻印をする場合には、刻印がずれないように、そして、間違えて手を打ち付けないようにしてください!思い切りよく一度の加工で入れてみたいところではありますが、押し当てている打刻印をずらさないように、左右、上下などコンコンと叩いていれると綺麗にできる場合があります。なるべく、一撃で! 記事を読む

無料のサンプル押しで仕上がり確認できるので安心して導入できました!

大分県の膝と歩きLab Re:ZERO様にホットスタンプとオーダー焼印を導入していただきました。ホットスタンプなどロゴ入れ加工をすること自体がはじめてということで、事前にお問い合わせをいただいたのですが、実際にロゴの仕上がり具合を確認していただきオーダーできる無料の試し押しのサービスをご利用いただきました。 記事を読む

発泡スチロールの箱に文字・ロゴを刻印する方法!ホットスタンプ

今日の試し押しの素材は、発泡スチロールです。軽くて保温性に優れている素材なので梱包資材として良く用いられているおなじみの素材ですね。この、発泡スチロールの箱にロゴ・文字を刻印されたい!という試し押しのご依頼になります。ご参考にしていただけましたら幸いです! 記事を読む

【袋物も簡単】製品への焼印加工を安定させるオプションがあります!

ポーチやバッグなど袋状になっている製品へ後付けで刻印をいれる場合のご紹介です。加工のやり方によって違うとは思いますが、まずは加工が安定するように、ロゴを入れる場所を水平にしてあげる下準備が重要になります。 記事を読む