タント紙に箔押し加工をしてみました!金と銀と白と黒、4色でホットスタンプ!

タント紙へのロゴ・イラストで箔押し加工をしているご紹介記事です。ホットスタンプと焼印(真鍮製)を使って、箔押し加工をしていきます。金と銀と白と黒、4色の箔の仕上がりもご紹介しています。薄い厚みの紙へ自分で箔押し加工をご検討の方に見てほしい!ご参考にしていただければ幸いです。 記事を読む

打刻セットのオリジナル焼印をホットスタンプでも使えますか?

打刻セットでオーダーした焼印は箔押し加工でも使えるのかのホットスタンプでの試し押しのご紹介記事です。焼印本舗のオリジナル焼印は、当店取り扱いのすべての加工道具でご利用いただけます。打刻セットの焼印をホットスタンプにセットするやり方から革への箔押し加工までをご説明しております。ご参考にしていただければ幸いです! 記事を読む

【OWNDAYS】わかりやすくて良いサービスは体験しないとわからない!

OWNDAYSの眼鏡のサービスについてのご紹介記事です。実際に、いいお店のサービスを知るには体験してみるのがいいですね。本当にこんなに便利で簡単だと、眼鏡暮らしが長いわたしも知りませんでした。ショッパーや同梱されている資料など、お手本だらけです。いいサービスは、焼き印本舗でもすぐに、とりいれていきたいと思います! 記事を読む

麻素材の生地に大きめサイズの焼印を押してみました!

麻素材に大きめのロゴ焼印をしているご紹介記事です。大きいサイズの焼印加工のおすすめの道具は、やはり直火式での加工になります! どれだけ大きくても、直接の火であぶるやり方なのでガンガン焼くことができます。麻素材への焼き印をご検討の方にご参考にしていただければ幸いです。 記事を読む

たくさんのお祝いのメッセージいただきました!なんぼあってもいいですから!

43回目の誕生日を迎えた焼印本舗の店長おかどめのブログです。毎年恒例になりつつある、私の誕生日の肉祭り。今回は大阪梅田のウルフ・ギャング・ステーキハウス大阪店で最上級のお肉を堪能してきました!たくさんのお祝いのメッセージをいただき感謝・感激しております。これからもよろしくお願いします! 記事を読む

焼印を押した裏側はどうなる?革に焼印の試し押し半田ごてとホットスタンプで比べてみました!

革(合成皮革)への焼印加工の裏側のダメージ具合をテストしているご紹介記事です。電気式セットの半田ごてと温度調整ができるホットスタンプの2つの加工道具で焼印をしていきます。合皮素材にロゴや文字入れをご検討の方にご参考にしていただければ幸いです。 記事を読む

本の表紙の素材への箔押し加工の試し押し試行錯誤のやり方について

製本で使用されている紙素材への箔押し加工の試し押しのご紹介記事になります。いわゆる本の表紙になる紙への加工です。ホットスタンプで名入れ用の真鍮文字とワンポイント小さめのロゴ焼印を使ってテストしていきます!どの加工でも使える試行錯誤の手順を写真でご説明させていただいておりますのでご参考にしていただければ幸いです。 記事を読む

クッキーに上手く押せるか心配でした!お菓子にオリジナル焼印が可愛い!

神奈川県 焼き菓子の店「マ・コピーヌ」さまのクッキーにロゴを入れるためにオリジナル焼印導入のご紹介記事です。クッキーなどお菓子への焼印でこれだけ綺麗に押せているのはなかなか見れません!今回はクッキーに綺麗にロゴの焼印をいれるには?をご説明しています、ご参考にしていただければ幸いです。 記事を読む

秋の焼印オーダーも焼印本舗にお任せください!

8月の終わりの店長おかどめの個人的なブログ記事です。暑かった8月も今日で最後、秋はイベントが多い季節です。オリジナルの焼印を使ったプロモーションのご準備はできましたか?オリジナルのデザインで作れるオーダー焼印でとっておきの商品を作ってみませんか!秋の焼印も焼印本舗にお任せください! 記事を読む

和菓子にロゴ焼印をいれるのにオススメのセットがあります!

2020年に一躍有名になったキャラクター「アマビエ」さんの焼印についてのご紹介記事です。コロナウィルス感染拡大のせいで、とても活躍しているアマビエ様、まだまだ人気の衰えが見えないようです。コロナ終息後には、このキャラクターの影は薄くなると思います。いずれにせよ、一日も早い終息をお祈りしております! 記事を読む

金曜日の焼印本舗はお客様ご来店の日です!名入れ箔押しレクチャー

名入れサービス導入をご検討のお客様がご来店いただきましたご紹介のブログです。京都よりお越しいただきましたアパレル事業を展開されているおしゃれな2人。事前のお問い合わせでは、ものすごく落ち着いたお声だったので、実際にあった時のギャップが・・・楽しいお話しをしながら名入れ真鍮文字のご相談と実際に箔押し加工をしていただきました。もちろん、全員マスクしながらのご対応をさせていただいております、今後もしばらくは充分に気をつけながらのご来店レクチャーとなりますので、お気軽にご利用いただければと思います。 記事を読む