焼印&名入れ文字オーダーで大忙し!店長おかどめのブログ

焼印本舗店長おかどめのブログです。6月20日までの緊急事態宣言発令の期間がもうすぐ終わりそうな兵庫県から、焼印本舗の店長おかどめが毎日お届けしております!まん延防止等重点措置に切り替わるみたいですね、伊丹市では、64歳以下の市民にもコロナの予約番号のお知らせが届いているみたい。ちなみに、おとなりの川西市はまだ通知がきておりません。 記事を読む

失敗しないオリジナル焼印/刻印をオーダーするには?

焼印本舗の店長おかどめです!今日もたくさんのオリジナルの焼印や刻印オーダーのご相談・ご依頼をいただきました。気がつけば、もうこんな時間になっている・・・オリジナルの焼印/刻印は、ロゴや文字などをいれる素材によって、ご提案させていただく内容が変わります。革製品、木製品、食品やその他、素材にどのようなロゴ入れ、文字入れをされるかでもおすすめのやり方に違いがあります。 記事を読む

ロゴ入れできる刻印は金属だけじゃない!やわらかい刻印でキッチリ箔押し!

今日の試し押しは、ポリカーボネート素材へのロゴ入れ加工になります。早速ホットスタンプを使ってテストをはじめていきます!ポリカーボネートにアクリル樹脂がコーティングされている厚み0.18mmの素材。ロゴ入れの加工の手段としては、型押しと箔押しぐらいに限定されます。うすい素材なので熱を掛け過ぎると変形してしまいそうです。まずは、箔押し、いつもの真鍮製の刻印でスタート! 記事を読む

野菜炒めとワクチンと!平凡な休日の過ごし方

焼印本舗の店長おかどめの個人的な内容のブログです。朝から雨降りのあいにくのお天気ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?日曜日の店長おかどめは、朝から月に一度の消防団の点検に行ってまいりました!我らが消防車を格納している倉庫まわりの溝の清掃をして、スッキリです。 記事を読む

小ロット・多品種のロゴ入れ・新製品開発に便利なホットスタンプと焼印!

焼印本舗のオリジナル焼印やホットスタンプは、革製品のロゴ入れなどでご利用いただくことがあります。自由なデザインと大きさでお作りさせていただいております。ホットスタンプでの刻印や箔押し加工では製造現場でのサンプル製作として導入頂くケースもあり、小ロット多品種の製品開発の最前線で活躍しています。 記事を読む

焼印加工でこんなに綺麗に文字が入る?温度をコントロールできれば大丈夫!

木製品(枡)に文字の焼印加工が、こんなに綺麗に入ります!というご紹介になります。先日焼印オーダーいただきましたお客様の焼き印加工のお写真をご覧ください!!焼印(真鍮製)を温度調整ができる焼印機で加工された仕上がりです。木材への焼き目が入る温度の目安は約300℃程度です、温度を調整しながらの焼き付け加工ができる機材なので、余計な焼きにじみなども起きておりません。ここまで、きれいに文字が入ると、焼印加工ではなく、印刷したかのように思われてしまうかもですね! 記事を読む

革に食品に木材に!オーダー焼印のお問い合わせが止まらない!

焼印本舗の店長おかどめです!今日は電話でのお問い合わせがいつもより多かったようで、ずっと誰かとお話ししていた気がします。ご相談いただく内容もお客さまによって違います。パンにどら焼きにモナカに焼印についてなど、ご要望にあわせてのご提案をさせていただきました。 記事を読む

長財布の下部分に名前をいれたい!箔押し加工

ホットスタンプの加工位置にはサイズに制限があります。ホットスタンプの支柱と文字がセットしてある位置までの距離は約8センチ程度です。長財布の下部分に名入れをする場合には、通常の文字のセットでは、製品が奥行部分の支柱にあたってしまうため加工したい位置に届きません。 記事を読む

店長おかどめ、たまにはのんびりの日曜日を過ごそう!

週末は家族サービス中心の店長おかどめ、朝の送迎が終わると家庭菜園への水やりが待っています。夏野菜もどんどん大きくなっているので食べるのが待ち遠しい!!ちなみに、我が家の家庭菜園の手入れは、妻の父がメインで手入れをしてくれています。わたしは、水やりと収穫後に食べるのみです。熱い時も寒い時も、いつもお手入れをしてくれているお父さんに感謝!チャールズ大統領に似ている男前です。 記事を読む