記念品・ノベルティ製作にオリジナルデザインの刻印でロゴを自作加工で入れる!

大会で渡す記念品のボールに、自作加工する事でオリジナル商品ができた!

特定非営利活動法人関東車椅子ソフトボール協会 竹内 圭 様

  • 導入商品
  • ●焼印(真鍮製)電気式セット

お仕事について

車椅子ソフトボール協会
車椅子ソフトボールとは、原則的にスローピッチ・ソフトボールの公式ルールに則って行われる10人制の車椅子スポーツ競技です。
発祥地は米国で、現在は日米を中心に、世界への普及拡大に努め、将来的にパラリンピック正式種目への採用を目指しています。

米国では約40年前から車椅子ソフトボール全米選手権が行われ、メジャーリーグチームのサポートを受けて運営しているチームも数多くあります。ジュニアや女子を対象とした大会もあり、車椅子スポーツとして広く浸透しています。

​関東車椅子ソフトボール協会は障害者スポーツの振興に関する事業を通じて、障害のある人々の可 能性を追求することで、障害者スポーツの振興、さらには、全ての人が希望の持てる明るい社会づくりを目指しています。

商品を知ってすぐに購入しましたか?

記念品なので、他の商品(トロフィーなど)と検討したため。

ご購入の商品はどのような用途でご利用頂いておりますか?

大会のベスト10のプレイヤーへの記念商品として。

商品をご利用頂いたご感想をお聞かせください。

オリジナル商品ができた。
球体に押しやすいものが、いりそうです。

(店長 岡留)球状の素材への焼印や刻印などの加工をする場合、素材の直径が一定であれば刻印自体にアールをつけて製作する事も可能です。
ただし、素材のアールが一定である事が、絶対条件となります。

導入するまでに課題だった事を教えて下さい。

ボールに押せるかどうかの判断ができなかったため。

焼印本舗の商品を検討されている方にメッセージをお願いします

メールの対応がはやい。電話でも丁寧に説明してくれる。