刻印の深さを調整する方法

ここではドッグタグ刻印機で刻印をする際の押し込む深さを調整する方法をご紹介しています。

刻印の深さを調整する方法を動画で見る

刻印の深さを調整する方法

刻印の深さは本体裏面にある調整ネジで調整することができます。

付属の六角レンチを使い、調整したい方に調整ネジをまわします。

刻印の深さを深くする場合→時計回り

刻印の深さを浅くする場合→反時計回り

回す目安としては、90度ぐらいずつの調整で、押し込む深さを試し押しで確認するようにしてください。

※タグの種類(アルミ製)の場合、出荷状態ではきれいに刻印できないことがあります。押し込む深さを浅くすることで、アルミ製のタグでもスムーズに刻印できるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加