半田ごてに焼印を取り付ける方法

半田ゴテに焼印を取り付ける方法についてのご紹介です。

焼印の取り付け方を動画で見る

半田ごてに焼印を取り付ける方法

焼印加工で使用中に焼印を付け替える場合には、電源を切っていただき10分程度冷ました状態で付け替え作業をしてください。本体が高温の際の付け替えの場合、ネジの破損が起きやすくなりますのでご注意ください。 

100W半田ゴテは、コンセントに差し込むと自動的に温度が上がります。電源を切る場合にはコンセントから抜いてください。

300W半田ゴテは、手元のスイッチで電源のオンとオフを切り替えることができます。

新しい半田ゴテの使い始めには、白いけむりが本体からでてきます。ご利用後最初の数回でけむりは出ないようになります、製品に問題ございません。

どの半田ゴテを選べばいいかわからない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加