【データで悩むその前に】焼印を作る時のデザインとデータについて。入稿データのお手伝い。

当店の焼印は、お客様のご用意いただくデザインでの製作となります。今回は、そのデザインとデータについてのご紹介になります。デザインは、焼印にしたいロゴや文字などのことです。

焼印を注文する時には、データの入稿が必要となります。データって?データの種類(形式)にもいろいろなものがあるので、簡単にご説明させていただきます!

データは作る(描く)ソフトによって、形式が決まっています。お持ちのでソフトで作ったデータの形式を確認するには、データの名前の後ろについている拡張子で見分けることができます。

よくあるデータの拡張子について

写真などの画像データに多い .jpeg  .jpg
Microsoft Office系のソフト Wordが.doc Excelが.xls PowerPointが.ppt
PhotoShopのデータは .psd
Illustratorのデータは .ai

焼印製作での入稿データとしては、Illustratorのデータは .ai という形式もしくは、Illustratorで製作された内容を保存したPDFデータでお願いしています。

それでは、Illustrator(イラストレーター)以外での入稿データが用意できない場合は焼印がオーダーできない??

そのような事はございませんのでご安心ください!データ補正というサービスがありますのでご紹介させていただきます!一言でいうと画像のデータをIllustratorのデータ(.ai)に作り変える事になります。

データ補正が必要なデザインデータの種類

焼印のデータ入稿では、Adobe Illustrator(イラストレーター)で作成されたデータが必要となります。データ補正が必要なケースは、イラストレーター以外のソフトで作成された画像データでのご入稿の場合になります。

画像データとは、Microsoft Office系のデータ、携帯で撮影した写真、手書きのデザインやFAXなど、Photoshopのpsdデータも画像データとなります。

Microsoft Office系のデータ

WordやExcelで作成されたテキスト(文字)データ

Microsoft Office系のデータのExcelで作成されたデータに写真を配置されている場合

写真のデータ

手書きデータ

ホームページで使っているようなカラーのデータ

データ補正でできること、製作事例

画像データでお送りいただきました、元のデザインデータからイラストレーターで製作用の白黒2色のデザインデータを作成させていただきます。

Excelで入稿されたデータからの製作事例

※icrosoft Office系のデータで作成される場合には、PDFデータに変換してからのデータ入稿をお願いいたします。

スマホで撮影された看板のお写真で入稿されたデータからの製作事例

※スマホで撮影した写真でのデータ入稿の場合、真正面から影が入らないようにお願いします。

細かい手書きのスケッチで書かれたデータからの製作事例

※データ補正に必要な元のデザインはできる限り白地の紙などで作成してください。鉛筆などの濃淡が出やすいものよりペンのように線がはっきり判別できるものでご用意ください。

学校のホームページにあるデータからの製作事例

※インターネット上にある画像データなどでのご入稿の場合、画像解像度が低いデータではデータ補正ができないこともございます。

カラーの広告チラシからの製作事例

※カラーのデータの場合、白黒2色で表現できるものに限ります。また、白と黒の指示についてはお客様にてお願いいたします。

データ補正費について

焼印の入稿データでお困りの場合には、データ補正のサービスがございますのでお気軽にご利用いただければ幸いです。

データ補正費については、1点につきデータ補正費 3,000円となります。

データ補正の着手につきましては、ご注文登録完了後となりますのであらかじめご了承くださいませ。

また、元のデザインの内容によりデータ補正ができない場合もございます。

・データの解像度が低い

・写真のデータが歪んでしまっている

・カラーのデータでグラデーションがかかっている

など、お持ちのデータでデータ補正が必要かご不明な場合には事前にお問い合わせください。

データ補正をご利用いただきましたお客様には、データの最終のご確認の際に、データ補正をしたものもお送りさせていただきますので、焼印用に作ったデータ(ロゴや文字など)を他の製作でもご利用いただけます!

当店をご利用いただきましたお客様の焼印のデータは、大事に保管しておりますので、同じデザインでの追加注文では、ご注文時の注文番号・ご注文者様氏名をご指示いただければデータ入稿の必要はございません。

デザインデータで悩む前にお気軽にご相談くださいませ!焼印加工をする素材によっての仕上がりを重視したデータチェックを専門のスタッフが迅速・丁寧にさせていただきます!