• ホーム
  • 商品一覧
  • サイズと価格
  • QA
  • ご利用ガイド
  • マイページ
  • カートの中

ファイルケースに箔押しができるか試してみました!

ファイルケースにホットスタンプで箔押しが可能か試してみました。

オフィスなどで利用頻度の高いファイルケース(クリアファイル)に、会社のロゴで作った真鍮製の焼印を使ってキレイに箔押しが可能か試してみたいと思います。

無地のファイルケースに会社やお店のロゴを箔押しするだけで、雰囲気はだいぶ違うものになると思います。

ロゴ以外にもお客様の名前を箔押しで入れてあげるのも喜んで頂けますよ!

会社のロゴなどが入ったケースですと、なぜか邪険な扱いはできなくなりますからね。

今回使用したホットスタンプ(箔押し機)は、ご家庭用のコンセントで利用でき、サイズもコンパクトでとても使いやすい機械となっております。

ファイルケースにホットスタンプで箔押しが可能か試してみました。

また温度調節も可能ですので、最適な温度に設定して箔押しを試すことが可能です。

真鍮製の焼印の方は、エッジがとてもシャープなのと機械による直彫りなので、細かいところまで再現でき、箔押しもキレイに押すことが可能です。

ファイルケースに箔押し

では実際にファイルケースに箔押しを試してみたいと思います。

箔は通常のシルバー箔を使いました。
温度は少し高めの140℃に設定しています。

温度が低いと箔の融点に達しないため、今回のようなファイルケースには箔が上手く付きません。

押しつける時間はほんの一瞬で大丈夫です。
ポンッと軽く押しつける感じです。

慣れない方はどうしてもグッと長めに押してしまいがちですが、そうすると箔が付き過ぎてしまうので注意が必要です。

ではファイルケースへの箔押しの結果を見てみたいと思います!!

・・・


・・・


・・・


ファイルケースに箔押し

少し見にくいかもしれませんが、しっかりと箔押しが出来ております。

これだけキレイに箔押しができれば、普段使っている無地のファイルケースに自社のロゴなどを箔押しすれば、お客様等に資料を渡す時にロゴ入りのものを渡せていいのではないでしょうか?

いろいろな種類の焼印を製作すれば、例えば「重要」とか「社外秘」「社長宛」など、ちょっとおもしろい箔押しも可能ですよね!

是非興味のある方は、ホットスタンプと真鍮製の焼印を!!

では、実際にファイルケースに箔押しをしている様子を動画でご確認ください。

今回使用した道具・・・

  • オリジナル焼印(真鍮製)
  • ホットスタンプ(箔押し機)
  • シルバー箔(紙/革系素材用)
  • ファイルケース(クリアファイル)

真鍮製の焼印については機械による直彫りですので、細かいデザインでも再現性が高く、また彫りの深さが3mmでエッジもシャープなため、色々な用途に使用可能です。また、素材も真鍮ですので、耐久性も高く長期間の使用も可能となります。

ホットスタンプと真鍮製焼印のセット購入がお得 → 卓上コンパクト 箔押し機(ホットスタンプ)

SNSで情報配信中
facebookで情報配信中 インスタで情報配信中 youtubeチャンネル line友達登録

ファイルケースに箔押しができるか試してみました!

ファイルケースにホットスタンプで箔押しが可能か試してみました。

オフィスなどで利用頻度の高いファイルケース(クリアファイル)に、会社のロゴで作った真鍮製の焼印を使ってキレイに箔押しが可能か試してみたいと思います。

無地のファイルケースに会社やお店のロゴを箔押しするだけで、雰囲気はだいぶ違うものになると思います。

ロゴ以外にもお客様の名前を箔押しで入れてあげるのも喜んで頂けますよ!

会社のロゴなどが入ったケースですと、なぜか邪険な扱いはできなくなりますからね。

今回使用したホットスタンプ(箔押し機)は、ご家庭用のコンセントで利用でき、サイズもコンパクトでとても使いやすい機械となっております。

ファイルケースにホットスタンプで箔押しが可能か試してみました。

また温度調節も可能ですので、最適な温度に設定して箔押しを試すことが可能です。

真鍮製の焼印の方は、エッジがとてもシャープなのと機械による直彫りなので、細かいところまで再現でき、箔押しもキレイに押すことが可能です。

ファイルケースに箔押し

では実際にファイルケースに箔押しを試してみたいと思います。

箔は通常のシルバー箔を使いました。
温度は少し高めの140℃に設定しています。

温度が低いと箔の融点に達しないため、今回のようなファイルケースには箔が上手く付きません。

押しつける時間はほんの一瞬で大丈夫です。
ポンッと軽く押しつける感じです。

慣れない方はどうしてもグッと長めに押してしまいがちですが、そうすると箔が付き過ぎてしまうので注意が必要です。

ではファイルケースへの箔押しの結果を見てみたいと思います!!

・・・


・・・


・・・


ファイルケースに箔押し

少し見にくいかもしれませんが、しっかりと箔押しが出来ております。

これだけキレイに箔押しができれば、普段使っている無地のファイルケースに自社のロゴなどを箔押しすれば、お客様等に資料を渡す時にロゴ入りのものを渡せていいのではないでしょうか?

いろいろな種類の焼印を製作すれば、例えば「重要」とか「社外秘」「社長宛」など、ちょっとおもしろい箔押しも可能ですよね!

是非興味のある方は、ホットスタンプと真鍮製の焼印を!!

では、実際にファイルケースに箔押しをしている様子を動画でご確認ください。

今回使用した道具・・・

  • オリジナル焼印(真鍮製)
  • ホットスタンプ(箔押し機)
  • シルバー箔(紙/革系素材用)
  • ファイルケース(クリアファイル)

真鍮製の焼印については機械による直彫りですので、細かいデザインでも再現性が高く、また彫りの深さが3mmでエッジもシャープなため、色々な用途に使用可能です。また、素材も真鍮ですので、耐久性も高く長期間の使用も可能となります。

ホットスタンプと真鍮製焼印のセット購入がお得 → 卓上コンパクト 箔押し機(ホットスタンプ)


SNSで情報配信中
facebookで情報配信中 インスタで情報配信中 youtubeチャンネル line友達登録