• ホーム
  • 商品一覧
  • サイズと価格
  • QA
  • ご利用ガイド
  • マイページ
  • カートの中

コッペパンにオリジナル製作した焼印(真鍮製)で焼印を試してみました。

パン(コッペパン)に直彫りの焼印(真鍮版)を使って焼印に挑戦

学校給食などでよく出ていたコッペパンに弊社のオリジナル製作の焼印(真鍮製)を使って、焼印できるか試みてみました!!

素材としてはかなりふわふわで柔らかいパンなので、
上手く焼印を入れることができるか不安です><

硬めのパンなどであればそれほど難しくは無いのですが、柔らかすぎる素材だとちょっと版を押しつけすぎるとすぐに余分なところまで焼き目が入ってしまいます。

エッジの鋭い深堀真鍮版の焼印

今回使用した彫りの深い真鍮製焼印はは彫りの深さが3mmあるので、ある程度は押しつけても大丈夫ですが、それでも少し慎重にやる必要があります。

ホットスタンプのような機械を使って焼印をするわけではないので、
フリーハンドでまっすぐキレイに押すのは結構慎重にやらないと失敗しちゃいます。

しかも、今回用意したコッペパンは1個しかないので、失敗は許されません><
(まあ失敗したらコンビニまでダッシュで買いに行けばいいんですけど・・・)

コッペパンに焼印します。

では、コッペパンに焼印を入れてみたいと思います。

あ、このコッペパンじつは・・・ジャムサンドなんです(笑)
はい、全く必要ない情報でした・・・スイマセンm(__)m

では気を取り直して、慎重に優しく丁寧に焼印を入れさせて頂きます。

・・・

・・・

・・・

コッペパンに焼印をした結果!

おぉーーー!
かなりバッチリ焼印が入りました。

これなら会社のロゴなんかも何の問題もなく焼印可能ですね。
簡単なメッセージ等の焼印を作って押しても面白そう^^

押しつけた時間は今回約5秒程度です。
場所によっては少し焼が薄いところもありますが、
これはパンの形状の問題もあるので何ともしようがないといったところです。

まあそれにしても他の部分は見事に焼印が入りましたね!

ちなみにですが、同じデザインの7mmマグネ版の方でも焼印を入れてみました。

コッペパンに焼印をしたマグネ版との比較

違いは一目瞭然ですね。

左側がマグネシウム版で押した方ですが、彫りの深さも浅いのと、エッジも鋭角ではなくゆるい斜面になっているので、全然キレイに焼印をすることができませんでした。

やはりコッペパンのような柔らかい素材については、マグネ版では難しいということでしたね。

その点、深堀の真鍮版の方はホントにキレイに文字もくっきり焼き目が入っていい感です!

では実際に動画の方で焼印の様子をご確認ください!

今回使用した道具・・・

  • 真鍮製焼印
  • 7mmマグネシウム版
  • 100W半田ゴテ
  • コッペパン(ジャムサンド)

真鍮製焼印については機械による直彫りですので、細かいデザインでも再現性が高く、また彫りの深さが3mmでエッジもシャープなため、色々な用途に使用可能です。また、素材も真鍮ですので、耐久性も高く長期間の使用も可能となります。

詳しくはこちらのページをご確認ください→ オリジナル焼印(真鍮製)電気式セット

SNSで情報配信中
facebookで情報配信中 インスタで情報配信中 youtubeチャンネル line友達登録

コッペパンにオリジナル製作した焼印(真鍮製)で焼印を試してみました。

パン(コッペパン)に直彫りの焼印(真鍮版)を使って焼印に挑戦

学校給食などでよく出ていたコッペパンに弊社のオリジナル製作の焼印(真鍮製)を使って、焼印できるか試みてみました!!

素材としてはかなりふわふわで柔らかいパンなので、
上手く焼印を入れることができるか不安です><

硬めのパンなどであればそれほど難しくは無いのですが、柔らかすぎる素材だとちょっと版を押しつけすぎるとすぐに余分なところまで焼き目が入ってしまいます。

エッジの鋭い深堀真鍮版の焼印

今回使用した彫りの深い真鍮製焼印はは彫りの深さが3mmあるので、ある程度は押しつけても大丈夫ですが、それでも少し慎重にやる必要があります。

ホットスタンプのような機械を使って焼印をするわけではないので、
フリーハンドでまっすぐキレイに押すのは結構慎重にやらないと失敗しちゃいます。

しかも、今回用意したコッペパンは1個しかないので、失敗は許されません><
(まあ失敗したらコンビニまでダッシュで買いに行けばいいんですけど・・・)

コッペパンに焼印します。

では、コッペパンに焼印を入れてみたいと思います。

あ、このコッペパンじつは・・・ジャムサンドなんです(笑)
はい、全く必要ない情報でした・・・スイマセンm(__)m

では気を取り直して、慎重に優しく丁寧に焼印を入れさせて頂きます。

・・・

・・・

・・・

コッペパンに焼印をした結果!

おぉーーー!
かなりバッチリ焼印が入りました。

これなら会社のロゴなんかも何の問題もなく焼印可能ですね。
簡単なメッセージ等の焼印を作って押しても面白そう^^

押しつけた時間は今回約5秒程度です。
場所によっては少し焼が薄いところもありますが、
これはパンの形状の問題もあるので何ともしようがないといったところです。

まあそれにしても他の部分は見事に焼印が入りましたね!

ちなみにですが、同じデザインの7mmマグネ版の方でも焼印を入れてみました。

コッペパンに焼印をしたマグネ版との比較

違いは一目瞭然ですね。

左側がマグネシウム版で押した方ですが、彫りの深さも浅いのと、エッジも鋭角ではなくゆるい斜面になっているので、全然キレイに焼印をすることができませんでした。

やはりコッペパンのような柔らかい素材については、マグネ版では難しいということでしたね。

その点、深堀の真鍮版の方はホントにキレイに文字もくっきり焼き目が入っていい感です!

では実際に動画の方で焼印の様子をご確認ください!

今回使用した道具・・・

真鍮製焼印については機械による直彫りですので、細かいデザインでも再現性が高く、また彫りの深さが3mmでエッジもシャープなため、色々な用途に使用可能です。また、素材も真鍮ですので、耐久性も高く長期間の使用も可能となります。

詳しくはこちらのページをご確認ください→ オリジナル焼印(真鍮製)電気式セット


SNSで情報配信中
facebookで情報配信中 インスタで情報配信中 youtubeチャンネル line友達登録