• ホーム
  • 商品一覧
  • サイズと価格
  • QA
  • ご利用ガイド
  • マイページ
  • カートの中

ゆで玉子にオリジナルロゴ版を使って焼印ができるか試してみました。

ゆで玉子に焼印

今回の食品への焼印シリーズは、ぷるぷるのゆで玉子に挑戦してみようと思います。

以前ラーメン屋さんからゆでたまごに焼印ができないかっていう質問があったので、今回試してみたいと思います。

マグネシウム版とアタッチメント

今回もマグネシウム版を使って焼印を入れてみたいと思います。

ホントは深堀の版の方がキレイに焼き目が入りそうですが、ちょっとゆで玉子に押すことができるサイズのものがないので、今回はマグネシウム版を利用してみたいと思います。

では早速ゆで玉子に焼印をしたいと思います。
っとその前に、殻をむかないといけませんね!!

ゆで玉子にオリジナル版で焼印

からもむき終わりましたので、早速焼印をしてみたいと思います^^

ゆで玉子は表面はプルンとしていて、弾力があるのでそれほど版の方がめり込む心配はなさそうです。

ただ、問題は玉子が焼けてそれが版の方にひっついてこないかがちょっと心配です。

じゅじゅじゅ~という音と一緒に、玉子の焦げるいい匂いがしてきました(笑)

では焼印の結果はどうなったでしょうか!!

・・・


・・・


・・・



ゆで玉子にマグネ版で焼印

なかなかいい感じに焼き目が入りましたね!

ただもう少ししっかりと焼き目を付けるためには長めに焼印を押した方がよさそうです。

あとは焼印をする際は、版の方に少し油を塗っておくとキレイに仕上がりそうですね^^

あまり大きなデザインのものをは使えませんが、お店のロゴなどワンポイントで焼印をいれるとちょっとオシャレなゆで玉子の出来上がりですね。

ラーメン屋さんで是非ゆで玉子にお店のロゴを焼き付けたいという方はチャレンジしてみてください!!

今回のマグネ版でゆで玉子への焼印の様子を撮影しましたのでご確認下さい。


今回使用した道具・・・

  • 7mmマグネシウム版
  • 100W半田ゴテ
  • ゆで玉子

深堀真鍮版については機械による直彫りですので、細かいデザインでも再現性が高く、また彫りの深さが3mmでエッジもシャープなため、色々な用途に使用可能です。また、素材も真鍮ですので、耐久性も高く長期間の使用も可能となります。

詳しくはこちらのページをご確認ください→ オリジナル深堀真鍮版

SNSで情報配信中
facebookで情報配信中 インスタで情報配信中 youtubeチャンネル line友達登録

ゆで玉子にオリジナルロゴ版を使って焼印ができるか試してみました。

ゆで玉子に焼印

今回の食品への焼印シリーズは、ぷるぷるのゆで玉子に挑戦してみようと思います。

以前ラーメン屋さんからゆでたまごに焼印ができないかっていう質問があったので、今回試してみたいと思います。

マグネシウム版とアタッチメント

今回もマグネシウム版を使って焼印を入れてみたいと思います。

ホントは深堀の版の方がキレイに焼き目が入りそうですが、ちょっとゆで玉子に押すことができるサイズのものがないので、今回はマグネシウム版を利用してみたいと思います。

では早速ゆで玉子に焼印をしたいと思います。
っとその前に、殻をむかないといけませんね!!

ゆで玉子にオリジナル版で焼印

からもむき終わりましたので、早速焼印をしてみたいと思います^^

ゆで玉子は表面はプルンとしていて、弾力があるのでそれほど版の方がめり込む心配はなさそうです。

ただ、問題は玉子が焼けてそれが版の方にひっついてこないかがちょっと心配です。

じゅじゅじゅ~という音と一緒に、玉子の焦げるいい匂いがしてきました(笑)

では焼印の結果はどうなったでしょうか!!

・・・


・・・


・・・



ゆで玉子にマグネ版で焼印

なかなかいい感じに焼き目が入りましたね!

ただもう少ししっかりと焼き目を付けるためには長めに焼印を押した方がよさそうです。

あとは焼印をする際は、版の方に少し油を塗っておくとキレイに仕上がりそうですね^^

あまり大きなデザインのものをは使えませんが、お店のロゴなどワンポイントで焼印をいれるとちょっとオシャレなゆで玉子の出来上がりですね。

ラーメン屋さんで是非ゆで玉子にお店のロゴを焼き付けたいという方はチャレンジしてみてください!!

今回のマグネ版でゆで玉子への焼印の様子を撮影しましたのでご確認下さい。


今回使用した道具・・・

深堀真鍮版については機械による直彫りですので、細かいデザインでも再現性が高く、また彫りの深さが3mmでエッジもシャープなため、色々な用途に使用可能です。また、素材も真鍮ですので、耐久性も高く長期間の使用も可能となります。

詳しくはこちらのページをご確認ください→ オリジナル深堀真鍮版


SNSで情報配信中
facebookで情報配信中 インスタで情報配信中 youtubeチャンネル line友達登録