実際に型押しをしてみよう一覧

サンダルにロゴの刻印を入れることが出来る?EVA樹脂への型押し加工

焼印本舗店長おかどめの試し押しの記事になります。今日の素材は、EVAという合成樹脂への型押し加工です。サンダルの底部の素材などに用いられる樹脂にホットスタンプで型押しをしていきます。焼印本舗の人気のサービスのひとつ、無料試し押しモニターを上手に活用して失敗しないオリジナル焼印の導入をご検討くださいませ! 記事を読む

アルミのカップへの刻印加工!打刻で表現するレトロな仕上がりが可愛い!

アルミ製の器へのロゴの刻印加工についてのご紹介記事になります。導入していただきましたのは、Walden Woods Kyoto (ウォールデン ウッズ キョウト)様。京都で映える人気のカフェを運営されています。金属の曲面への加工をする刻印のご相談をいただきましたので、後日談を簡単にご紹介させていただきました。金属の製品にロゴの刻印をご検討の方のご参考にしていただければ幸いです。 記事を読む

マスク(不織布)にロゴ・名入れをしてみよう!

マスク(不織布)にロゴや文字・名前を入れている加工をご紹介している記事です。化学繊維の不織布の生地へのロゴ入れ・名入れをする場合には、温度をコントロールすることができれば、どのようなやり方でもOK。ただし、温度が高すぎると溶けてしまうので要注意です。 今回は、ホットスタンプという温度調整が簡単にできる機材に名入れ用の真鍮文字アルファベットを使って刻印(型押し)加工をしていますのでご参考にしていただければ幸いです。 記事を読む

革に打刻で刻印をしてみよう!文字サイズの大きさはどれぐらいがいい?

名入れ用の文字製作のサイズ別の刻印の仕上がりをご紹介しています。革製品に名前を刻印(型押し)される際には、製品のサイズにあった文字の大きさにする必要があります!名入れで使う真鍮製文字アルファベットの文字の大きさを検討されている試し押しのご依頼です。ご希望の加工方法は、打刻加工。真鍮製文字アルファベットを文字スロットにセットし打刻棒をとりつけて早速試し押しをしていきます! 記事を読む

表具(表装裂地)にロゴを金箔で入れることが出来る?

表装裂地という織物生地にロゴを箔押しでいれることができるかをテストしている記事になります。表具は「表装」わかりやすいのが掛け軸のことだそうです。書や絵など本紙を引き立てるフレームのことです。そんな絢爛豪華な表装に箔押しの加工が出来るかをテストしていきます! 記事を読む

革・木だけじゃない!金属にもロゴを入れることが出来るオリジナル刻印

革・木だけじゃなく金属にもロゴを入れることができるオリジナル刻印(カーボンスチール製)についてのご紹介記事です。納品させていただきましたお客様の加工事例をお写真でご説明しています。革製品から熱い鉄板まで刻印できる硬い金属の刻印。既製品では物足りないあなたにおすすめです! 記事を読む